TPPのメリットとデメリット

TPPのメリットはデメリット?

スポンサードリンク

TPPのメリットはデメリット?

TPPには、デメリットが多いことは今一般的に知られていることです。
一般レベルでは、デメリットが多いと単に言っても、具体的にどんなデメリットがあるのかは、
はっきり理解していない場合もあるでしょう。
しかし、具体的な説明を行なっているブログ等を見れば、納得はいきます。

 

 

ところがTPPのメリットを考えた場合、
一時的に良さそうに思えても、実は長い目で、また国的に考えてゆくと、
国益の損失につながるものが多いことに気がつきます。

 

例えば、まずは関税が撤廃することで、その分輸出・輸入業が盛んになります。
これはいいことですが、輸入で入ってくる商品の値段と調整をして、
いままでの価格を下げて日本製品を確保しなければなりません。

 

スポンサードリンク

 

農業でも、さまざまな野菜、果物、畜産物等が輸入が盛んになり、値段も安いものがスーパーに並びます。
消費者は、値段の安さについ輸入もの中心に購入が盛んになりますが、
一方日本の農産物等は、それに合わせて値段を下げるか、衰退に向かう可能性もあります。

 

 

いままでも、自給率の問題があるのに、もっとさらに悪影響が出て、
日本の農家が維持できなくなってしまう可能性もあります。

 

 

ほとんどのものを輸入に頼るようになってしまうと、日本の産業は破滅に向かうという意見もあります。
人材が外国人労働者を雇ったほうがより商品の値段を下げることができるという雰囲気になれば日本人よりも外国人を雇おうと考える経営者が出てくるのも必然です。

 

 

TPP参加で日本人の失業者が増える可能性も出てきます。

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢