農業 食品

農業 食品

スポンサードリンク

TPPの農業と食品への影響

我々に最もなじみ深いのが、食品。
安全なものを食べたいと言うのは、国民皆の願いです。

 

TPPは食品ひいては農業にまで大きな影響を与えると言われています。
TPPに加入することで一体食品や農業ににどんなことが起きるのか。
ご紹介していきます。

農業 食品記事一覧

TPPで遺伝子組み換え食品が入ってくる

日本では、遺伝子組み換え食品に関して、かなりセンシティブな印象があります。平成13年4月より、食品をつくる場合に、遺伝子組み換え食品が使用されている場合は、その安全性の審査と表示が義務付けられており、消費者がその食品を購入する際に、ひと目で判断できるようになっています。日本では、多くの人が遺伝子組み...

≫続きを読む

 

TPP、農業の場合どうなるか

TPPに参加することで、多くの産業が大変な損害を被ることだけでなく、国の存亡にも6影響を及ぼす大事態に発展しかねないかもしれません。TPP後の農業を考えた場合、例えば、日本人が最も多く食する米について考えてみましょう。日本の米は確かに味が大変よく、海外のものと比べるとダントツのおいしさがあります。し...

≫続きを読む

 

TPPで大きな打撃を受ける農業

TPPに参加することで、一番打撃を受ける可能性があるのは農業だと言う声も多く、農業団体がほとんど一斉に反対の意を表明しています。一説によると、TPPが日本の農業に与える影響は全体で2兆円以上の損害が出るとの算出を打ち出しています。農業とひと口に言っても、それは農業そのものばかりでなく、それに関連する...

≫続きを読む

 

食品の基準もゆるくなる可能性がある

日本では食品基準が厳しいのに対して、TPPでアメリカから食品が自由に入ってくると、食卓に並ぶ食品に危険なものが入ってくるようになるかもしれません。一般市民は、苦しい生活をいつも強いられている中で、安いものにはやはり目が早く行くのは、しょうがないことです。私も安いものは大好きです。少しでも安くて、しか...

≫続きを読む

 

食品添加物についても油断できない

TPPによって、食品の影響は、毎日口にする食べ物を安心して食べられないと言う不安が悪化するかもしれません。確かに無添加ではかえって危険な食品も存在します。しかし、食品添加物でも、やはり体に害になるものがあります。TPPに関して考えると、食品添加物の問題は、遺伝子組み換え食品と同じような問題があります...

≫続きを読む

 

TPP 農業へのメリットはどんなものか?

TPPについて農業部門からの反対が多いことは事実です。農協がTPP加入反対に挙げている理由を簡単に言うと「安い外国の野菜がスーパーに並ぶと、日本の農家が失業しちゃうよ?」「すると安全な日本の野菜が食べられなくなっちゃうよ?」です。確かにその可能性は否定できません。でもメリットだってあるはずです。TP...

≫続きを読む

 

TPPに反対のJA(農協)にからむ利権とは

TPPに断固として反対しているのがJA(農協)です。JAとはどんな団体でしょうか。JAとはJapan Agricultural Co-operatives(日本の農業協同組合) の略で、新しい農業協同組合をイメージを象徴する愛称として使われています。JAは全国的に組織されていて、JAのない地域はほぼ...

≫続きを読む

 

TPPと労働の恐ろしい関係

TPPに参加することによって、いくつかの国は参加を表明していますが、それはもちろん、その国にとってプラス要因があるからなのは当然です。マイナス面が多くあれば、誰だって、自殺行為のような真似はしないでしょう。なにしろ、自分の国に経済がマイナスになることになれば、亡国行為になりかねないのです。日本は今現...

≫続きを読む

 

牛丼から見るTPPの背景とは

TPPに参加すると大きな影響がある食べ物は牛丼です。私たちにとってもなじみの深い食品となった牛丼。牛丼の素材の関税率はどれも高いのをご存じでしょうか。牛肉は38.5%、お米は778%、砂糖は328%と高い関税率となっています。専門家の分析によると、TPP参加後の牛丼は190円になると言われています。...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢