TPPのメリットとデメリット

TPPと労働の恐ろしい関係

スポンサードリンク

TPPと労働の恐ろしい関係

TPPに参加することによって、いくつかの国は参加を表明していますが、
それはもちろん、その国にとってプラス要因があるからなのは当然です。

 

 

マイナス面が多くあれば、誰だって、自殺行為のような真似はしないでしょう。
なにしろ、自分の国に経済がマイナスになることになれば、
亡国行為になりかねないのです。

 

 

日本は今現在、ものすごい勢いで円高になり、長いデフレ状態にあります。
自民党が政権を取り戻し、ようやく落ち着いてきてはいますが、予断は許しません。

 

スポンサードリンク

 

さらに、ついどの日本人の記憶に新しい大地震で甚大な被害を被ったばかりで、
何かと先行きが不安定な状態となっています。

 

 

もちろん、レイオフや失業といった問題もあるなか、
TPPによって、外国人労働者が雪崩こんでくると、
その問題がさらに悪化することは必至です。

 

 

円高であれば、日本でしっかり稼いで、自国に持ち帰り換金すれば、
なかなかの金額になります。

 

 

今の現状でいけば、間違いなく外国人の目は
金稼ぎには効率のよい日本に向くことは確かでしょう。

 

 

TPPによって流れてくる外国人を受け入れる体制が
ほとんど整っていない状態ですので、
TPPを受け入れたことで労働の混乱を招く可能性があります。

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢