TPPのメリットとデメリット

海外との関係

スポンサードリンク

TPP|海外との関係性

TPPをめぐる海外とのやりとり。
TPPは海外からはどう映っているのか。

 

また、海外からどんなもの流入してくるのか、
そもそもTPPは外国にとっても有利なことなのか。

 

TPPをめぐる海外との関係性をご紹介します。

海外との関係記事一覧

米国側から見たTPPはどう映っているのか

多く日本国民がTPPに反対しているのに対して、実際アメリカと言う国がTPPに加盟することにアメリカ国民が大きな期待を寄せているのかどうかに焦点を当てると、実はそうでもない話もあります。シカゴなどでも、昨年TPP反対の大きなデモが実施されていました。TPPに関してデメリットを政府はどれだけクリアに国民...

≫続きを読む

 

本当にTPPはアメリカの有利になるか?

アメリカは、このTPPをかなり日本に強く押してきます。何としてでも、日本の参加を望んでいます。どこの国でも、自国の反映を考えずにこのような国際契約を結ぶはずがありません。アメリカは、TPPについての議論真っ最中から、やれ日本の軽自動車がTPPには向いていない、とか食品輸入等にも意欲満々であります。日...

≫続きを読む

 

海外からの労働者の動きはどうなる?

そもそもTPPは、はっきり言ってしまえば、加盟国同士で関税がなくしてしまう状態ですが、今の時点で加入を表明した加盟国を見ると、どれも小さな国で、アメリカが唯一大国となっています。小さな国では、主な産業も少ないため、大きな国から得られるメリットを期待して加盟しているわけです。どの国も、TPPによっての...

≫続きを読む

 

TPPによって、無条件に外国人労働者が入ってくる

今日本でも失業率が高くなっています。かつての高度成長時代は、もうまったくそのかけらすら存在していなく、日本国民は、失業、賃金カット等に脅かされている人が非常に多くなっています。さらに、昨年日本を襲った大地震によって、国全体に経済的なダメージも大きく影響しています。そんな中、TPPによって、海外から多...

≫続きを読む

 

すでにドル安でアメリカに多くの拠点が移動させられている

TPPで関税がなくなったことで、さらに社会生活が悪化する可能性は大きいとも言われています。今現在、日本ではドル安の方向でどんどん進んでいます。つまり、日本円でアメリカのものをドル化すれば、大儲けと言うことで、ドルの商品をどんどん買う傾向にあります。海外旅行にどんどん出かけて、日本から多額のお金が流出...

≫続きを読む

 

海外生産を廃止して、日本に工場が戻ってくるのか?

日本の多くの企業は、海外への進出を長年果たしてきました。その理由は、日本国内ではコスト的な負担が非常に多く、販売する時点ではすでに大変高額な商品となるため、売上を伸ばすことが困難なためです。海外のさまざまな工場に委託したり、あるいは工場そのものを確立したり特に、日本の自動車産業に関しては、例えばアメ...

≫続きを読む

 

入札マーケットとTPPの関係性

TPPの参加が可決されると、入札マーケットの実情もかなり変わってくるでしょう。何はともあれ、さまざまな商品が外国から関税なしに入りこんでくることで、基準もそれに伴って変化せざるえないでしょう。その中で注目したいのが、言語の壁です。海外からの入札ですから、世界共通語の英語を使用するものが増えてきます。...

≫続きを読む

 

木材はとっくに関税ゼロになっていた

TPPのように関税ゼロのものがかつてから日本にはありました。それは、1951年にさかのぼりますが、木材を関税ゼロにされていました。最初は、戦後に国を復興させるために木材は次から次へと伐採されました。その後、伐採されすぎて、急激に木材が減少したことで、政府は植林を促進する方向を企てました。しかし、その...

≫続きを読む

 

TPPの現状は?

2012年、3月末あたりにウオールストリートジャーナルが新聞に掲載した記事によると、今現在TPPの交渉を行なっている国は9カ国ありますが、国間で具体的な合意にはまだ至らないようで、大きな進展がないとされています。政府においては、とりあえず今の時点で9カ国がTPPについて議論しあっている内容や状況を2...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢