米国側から見たTPPはどう映っているのか

米国側から見たTPPはどう映っているのか

スポンサードリンク

米国側から見たTPPはどう映っているのか

多く日本国民がTPPに反対しているのに対して、
実際アメリカと言う国がTPPに加盟することにアメリカ国民が
大きな期待を寄せているのかどうかに焦点を当てると、
実はそうでもない話もあります。

 

 

シカゴなどでも、昨年TPP反対の大きなデモが実施されていました。
TPPに関してデメリットを政府はどれだけクリアに国民に説明しているかというと、
ほとんどなされていないのが事実となっています。

 

スポンサードリンク

 

ある専門家の方がTPPによって、
どれだけGDPがアップ出来るかをシュミレーションで研究したところ、
米や小麦、肉類に至るものまで、農業関係は確実に打撃を受けると表明しています。

 

 

一方アメリカは、日本がTPPに参加をすれば、
その分農業関係が好調になってきますが、
GDPが上がらないという現象を経験するだろうと言っています。

 

 

しかし、このような詳しい内容をなぜか政府はまったく国民に説明しておりません。
そのことを知ってから、アメリカでもTPPを反対する運動が起こるのは、
日本と同じ状況だと言うことです。

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢