入札マーケットとTPPの関係性

入札マーケットとTPPの関係性

スポンサードリンク

入札マーケットとTPPの関係性

TPPの参加が可決されると、
入札マーケットの実情もかなり変わってくるでしょう。

 

 

何はともあれ、さまざまな商品が外国から関税なしに入りこんでくることで、
基準もそれに伴って変化せざるえないでしょう。

 

 

その中で注目したいのが、言語の壁です。
海外からの入札ですから、世界共通語の英語を使用するものが増えてきます。

 

スポンサードリンク

 

それが多くなれば、当然互いの意思疎通を改善するために、
時間がかけられるようになるでしょう。
つまり、英文の入札があれば、
それだけその英文解釈の準備に手間がかかってしまいます。

 

 

さらに、さまざまな国の入札事情を元に、
TPPによってその基準が変わるようになります。

 

 

評価やランク等、いままで日本語が適用していた条件は見直すことになるでしょう。
参加各国が互いにやり易い環境になるように、
いままで日本が築いてきた規定の壁が崩れてしまいます。
TPPは、さまざまな分野に少なからずとも、その影響が波及してゆきます。

 

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢