日本の姿勢

日本の姿勢

スポンサードリンク

TPPに対する日本の姿勢

TPPをめぐっては様々な事が言われています。
日本の国民、そして政府はTPPにどんな反応を示しているのか。

 

また、参加不参加への姿勢は現在どうなっているのか。
TPPと被災地との関係、TPP参加賛成の言い分、
そして今後のTPPの動きとは。

 

ご紹介していきます。

日本の姿勢記事一覧

気になる日本のTPPへの反応とは

TPPがスタートすると、ひと事で言えば関税がすべてゼロとなることです。つまり、いままでは、国同士で貿易をする場合は、すべて商品に関税がかけられていましたが、自由貿易になるとそれがまったくなくなってしまうことです。一見、いままで支払うべきだった関税が、すべてなくなるのですから、何となく得した感じにもな...

≫続きを読む

 

TPPを理解している国民が少ない?

TPP問題について、あちこちで報道を賑わしていたり、議論をしている光景を見かけますが、これはごく最近始まったことではありませんね。しかし、「TPPってどんなこと?」と言う質問がよく聞かれることがあるでしょう。というのも、あまり政府がはっきり説明をしていないこともありますが、いたって不透明な状態で進ん...

≫続きを読む

 

日本国がなくなってしまうかもしれない?

TPPに参加することは、国益を失うばかりでなく、国そのものがなくなってしまうのではないかと言う不安があります。TPPの賛成派は、国のデメリットを語らず、「平成の開国」とカッコイイ言葉で巧みに国民にTPPへの賛成を促そうとしています。しかし、たくさんのブログや記事でも示されているように、デメリットのほ...

≫続きを読む

 

辛い被災地とTPPとの関係性

日本国民のまだ記憶に新しい、あるいは、一生心の傷として残り続ける、被災地の悲惨な状況をどう復興していくのかを今真剣に考えなくてはならない時期が来ています。しかし、TPPと言う、不透明な状況を、さらに国民に強いられるような状況に陥る可能性があることは、今の日本にさらに大きな負担を負わせる羽目になるので...

≫続きを読む

 

日本はどうして得をしないようなものを検討しようとするのか?

TPPは、最初小国で話がすすめられていました。しかし、途中からアメリカが加盟の意思を表示したことで、話が大きく一変してしまったのです。アメリカは、日本にTPPに加盟するように、強く働きかけてきています。本来それぞれの国がこのTPPに加盟する目的は、自由貿易によって得られる利益です。当たり前のことです...

≫続きを読む

 

なぜ賛成派がいるのか?考えてみよう

TPPは反対と言う強い意見が多いなか、一般や専門家の間で賛成派の人たちもいます。これらの人たちからは、多様な意見が伺えます。例えば、ある専門家は、TPPに賛成する理由として、中国について述べています。つまり、中国は世界マーケットにおいて、急激な伸びを見せていますが、TPPによって、アジア太平洋地域で...

≫続きを読む

 

日本人として気になる日本政府の対応

多くの日本国民の間でTPP反対が起こっている中、肝心の政府のTPPに対する対応は、何とかして参加したいと言う動きがあると言われています。しかしながら、TPPを強く反対している国民が多いため、なかなかスムーズに次の段階に進むことが出来ないでいます。そこで、この度、政府は一般市民にTPPについて詳しく説...

≫続きを読む

 

なぜ、日本政府はTPPに参加したがるのか?

日本では、今TPP問題をめぐって、賛成派、反対派の間で、さまざまな議論が盛んに取り交わされています。デメリットが多いと言う声が聞かれる中でも、日本政府はTPPを推進する方向です。衆院TPP特別委員会で、数多くの問題が指摘されている中、TPP法案が採決されました。一体なぜ日本政府は急いでTPPに参加し...

≫続きを読む

 

今現在のTPPに関する方向性はどうなっている?

政府は今TPPについて参加を模索している中民主党経済連携プロジェクトチーム総会で今検討中の9カ国の交渉状況がどのようになっているのかが判明しました。それは、今の段階では「資格や免許等の相互承認」で、互いの国の資格者が9カ国どの国に行っても、自国で取得した免許で仕事が出来ること。アメリカから「漁業補助...

≫続きを読む

 

子供たちの未来はTPPでどうなるのか

TPPで日本社会にさまざまな障害が起こる可能性が大きいと言われる中、反対意見があっても、政府の動きがそれと反比例しているようにも思えます。私たちの国は、昨年自然災害によって、大打撃を受けました。それによって、雇用、農業、漁業等、さまざまな産業が不安定化してしまいましたが、今だに政府がそれに対処してい...

≫続きを読む

 

野田前首相は、TPPをビートルズに例えた

野田首相は、管元首相と同じく、TPPに大変乗る気で、つい先日開かれた都内の講演でも、TPPを強く政府として強く指示していること、前向きに検討していることを国民に伝えています。その中で、野田首相は、TPPをビートルズのロックバンドに例えて、国民を説得するように働きかけました。ビートルズのメンバーの一人...

≫続きを読む

 

安倍首相、TPP交渉参加を表明

安倍晋三首相は2013年3月15日、TPPに「交渉参加」と正式に表明しました。首相はTPPのルール作りに参加できる最後にチャンスだと述べ、また、仮に聖域なき関税撤廃になったとしても、国益が出る試算だと強調しました。そして、危惧されている日本の農業、食に関してはあらゆる努力で守ると述べ、TPP交渉参加...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢