TPPを理解している国民が少ない?

TPPを理解している国民が少ない?

スポンサードリンク

TPPを理解している国民が少ない?

TPP問題について、あちこちで報道を賑わしていたり、
議論をしている光景を見かけますが、
これはごく最近始まったことではありませんね。

 

 

しかし、「TPPってどんなこと?」と言う質問がよく聞かれることがあるでしょう。
というのも、あまり政府がはっきり説明をしていないこともありますが、
いたって不透明な状態で進んでいるからです。

 

スポンサードリンク

 

さまざまな人の意見では、日本の人口のどれほどの人がはっきり理解できているのか
疑問だと感じている人も多いでしょう。

 

 

TPP反対意見が目立ちますが、もちろん中には賛成派の方もいます。
TPP後にどのような状態になるのかは、米韓のFTAを見るとだいたい想像できます。

 

 

いずれにしても、私たちの国のさまざまな分野が大幅に変わる大きな転換となる
イベントとなるのは必至です。

 

 

恐ろしいのは、国民がはっきりわからないまま、
政府が結論を出してしまうことにならないように、
国民が意思表示をしなければなりません。

 

 

相手国、主にアメリカは自国の利益を考えて、
日本側に意見しているわけですから、日本側も日本の利益優先で、
はっきり決着をつけなければならないと言うことです。

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢