子供たちの未来はTPPでどうなるのか

子供たちの未来はTPPでどうなるのか

スポンサードリンク

子供たちの未来はTPPでどうなるのか

TPPで日本社会にさまざまな障害が起こる可能性が大きいと言われる中、
反対意見があっても、政府の動きがそれと反比例しているようにも思えます。

 

 

私たちの国は、昨年自然災害によって、大打撃を受けました。
それによって、雇用、農業、漁業等、さまざまな産業が不安定化してしまいましたが、
今だに政府がそれに対処していることが十分とはまったく言えません。

 

 

そんな中、不安要素が大きいと言われているTPPの可決を行なった場合、
それがマイナスに出た場合は、ちょっとした失敗どころではなくなってしまいます。

 

スポンサードリンク

 

むしろ、その打撃は、計り知れない状態に陥ることもある可能性があると言うことです。
すでに、将来大人になる私たちの子供たちは、
自然災害で受けた大きな打撃を支払わされることに確実になっています。

 

 

それに加えて、TPP参加することで国益を損なうとすれば・・・?
明るい未来が妨げられてしまうのではないかと大変不安になる気持ちも分かります。

 

 

本当にTPP参加で日本の未来が明るくなるのか。
政府には責任ある決定を下してほしいものですね。

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢