NAFTAに見る、TPPの影響とは?

NAFTAに見る、TPPの影響とは?

スポンサードリンク

NAFTAに見る、TPPの影響とは?

TPPが一旦可決されると、
今後どのようになってゆくのか心配になる人はかなり多いでしょう。

 

 

ネットからTPPのブログ等を見ても、反対意見がずいぶん多いようです。

 

 

よくTPPを米韓のFTAに例えてお話することがありますが、
これと同じようなもので、アメリカ、カナダ、メキシコの
NAFTA(北米自由貿易協定)と言うのもあります。

 

 

このNAFTAによりますと、多国籍企業でも大きな規模のところは
ずいぶん営業成績も伸びたようです。

 

スポンサードリンク

 

しかしながら、これによって、大喜びもしていられません。
と言うのは、中小企業にずいぶんと悪影響が及んだことは、見逃せません。

 

 

一般市民の暮らしは、豊かになるどころか、かえって貧しくなったそうです。
さらに、米国企業が有害物質の埋め立てをしようとしたことで、
許可をしなかったのを受けて、メキシコが米国企業に訴えられて、
結局多額の賠償金を払わさられた例もあります。

 

 

つまり、いままで守ってきた自国の基準がNAFTAによって、
強制ができなくなってしまったのです。

 

 

あるいは、カナダでも、禁止していた有害な燃料に対して、
米国がそれに訴えを起こして、結局カナダが多額の賠償金を払った例もあります。

 

 

TPPもNAFTAも結局内容として同じようなものです。
これらはほんの一部の例ですが、TPPが実際可決したら、
非常な混乱はまぬがれないでしょう。

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢