TPPの知的財産権へのメリットとは

TPPの知的財産権へのメリットとは

スポンサードリンク

TPPの知的財産権へのメリットとは

TPPに参加することで、知的財産権にはどんなメリットがあるでしょうか。
ご存じの通り、日本のアニメやデザインや音楽などは模倣品が海外で出回っています。
特許庁が2009年の行った調査では、アジアを中心として模倣品によって、
1社あたり平均約2億円の被害を受けているようです。

 

 

TPP交渉では模倣品や海賊版の取り締まり強化が盛り込まれます。
日本が参加することで、アメリカと組んで、
「模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)」並みの知的財産保護の力が働くと言われています。

 

スポンサードリンク

 

そういった一定の効果を期待できそうですが、
しかし模倣品と言えばお馴染みの中国と韓国がTPPに加盟していないので、
そのメリットも限定的という見方もあるのは事実です。

 

 

しかも、アメリカは既に各国とFTAを結んでおり、
その中でも知的財産権ほ保護をうたった条文があるのですが、
全てアメリカ基準の押しつけという声も上がっています。

 

 

メリットもデメリットもありそうなのが知的財産権ですね。

 

スポンサードリンク

 

TPPの知的財産権へのメリットとは関連ページ

知的財産との関係は?
TPPとは一体何でしょうか。テレビや新聞で話題となっているTPP。 TPPのメリットとデメリット、そして問題点などをご紹介していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢