学校教育にも影響する可能性のあるTPP

学校教育にも影響する可能性のあるTPP

スポンサードリンク

学校教育にも影響する可能性のあるTPP

TPPは、何も農業への影響だけではありません。

 

 

とにかく、日本社会全般を大きく変える可能性は十分あります。

 

 

しかし、まさか学校教育までは!と考えてもみないことですが、
実は学校教育さえ、日本の道徳教育を維持してゆくのが
むずかしくなるかもしれません。

 

 

戦後、アメリカ文化が日本に入り込んできて、
日本人が日本人として愛国心を失ったり、自国の文化を敬うどころか、
日本人であることを誇りに思わない、
感じない人が増えてきたような気がします。

 

スポンサードリンク

 

日本には、すばらしい文化があり、
他国には存在しない独特なものがたくさんあります。
普段、日本で暮らしていると、それほど気づかないかもしれません。

 

 

あるいは、外国のもののほうがよく思えたりするかもしれません。
しかし、こんな環境になってしまった日本に、今TPPによって、
外国の教育等が土足で入ってくるようになるかもしれません。

 

 

つまり、外国資本の学校経営がスタートすることもありえると言うことです。
TPP参加で教育が変わる、良い部分ももちろんあります。
今の日本の教育制度は個人的には疑問が多いですからね。

 

 

教育の自由化、今の日本に必要なのかもしれません。
TPPが一つのきっかけになれば、という思いもあります。

 

スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
基本 農業・食品への影響 製造業への影響 医療・保険への影響 反対運動 日本の姿勢